結婚指輪を購入するときは人気のデザインをチェックしよう

指輪選びを考える

結婚

結婚指輪の中でもブランド商品は人気を集めています。こうした指輪はデザインから機能性まで全方位的に魅力的なのです。男性が女性に結婚指輪を購入する場合、一緒に選びに行きましょう。生涯使い続ける指輪ですから大切な配慮です。

もっと見る

長く快適に使うために

リング

結婚指輪を選ぶときは、人気のデザインだからというだけで決めてしまうのではなく、実際に指にはめてみて使用感を確かめることが大切です。指を動かしてみたり軽くこぶしを握ってみたりして、毎日使っても快適に使えそうかどうかをチェックしましょう。

もっと見る

製法も確認して選ぼう

男女

結婚指輪の製造法には鍛造と鋳造とがあります。どちらの方法もそれぞれに長所があるので人気も分かれています。鍛造はしっかりした造りに仕上げることができますが、あまり細かいデザインには向きません。鋳造は自由自在にデザインできますが、丈夫さの点では鍛造の方がすぐれています。

もっと見る

失敗しない指輪の選び方

カップル

時代と指輪の変化

一昔前までは、女性は結婚してからは家事や育児など、家の仕事に専念するのが主流でした。しかし、女性の社会進出に伴い、最近では結婚してからも働く女性が増えてきています。結婚指輪も、働いている男性から女性へ贈るのが一般的でしたが、近年ではお互いがお互いにプレゼントするのが人気を集めています。特に女性は指輪やネックレスなど、アクセサリーを身につけるのが好きな人が多いです。そのため、二人だけの特別な指輪を作ってもらえるオーダーメイドの結婚指輪が人気です。しかし、オーダーメイドの結婚指輪は、職人によって手作りで行われることと、一から二人でデザインを考えて作ってもらうため、費用と時間がかかります。しかし、既存のデザインに新たに二人だけのデザインを組み込むセミオーダーの結婚指輪だと、費用と時間をおさえることができます。こうした結婚指輪を注文する人は多く、特に忙しくて時間がとれない男女を中心に人気を集めています。

目に見えない価値とは

結婚指輪の始まりは古代エジプトだと言われています。その昔、男性が好意を持っている女性に自分の大切なものや高価なものをプレゼントしたのが始まりだと言われています。その影響からか、男性は「できるだけ高価なものを女性にプレゼントしたい」と考える人が多いです。しかし、女性は違った意見が多く「値段や価値にとらわれない特別なものが欲しい」と考える人が多いです。これは結婚指輪にはめられている宝石にも当てはまることで、昔から結婚指輪の宝石と言えばダイヤモンドが主流でしたが、最近では相手の女性が好きな宝石や誕生石が組み込まれた指輪が人気を集めています。女性は物の価値よりも、自分の好きなものを相手が覚えてくれているという「目に見えない価値」を大切にする人が多いと言われています。