>クチコミ>40代からタクシー運転手になって年収アップに成功した方々の声

40代からタクシー運転手になって年収アップに成功した方々の声

運転手

この話題の口コミ

転職してもう10年以上、安定して働けています。

タクシー運転手になる前はオフィス勤務のサラリーマンでした。就職してから真面目に仕事に取り組んできましたが、仕事を評価してもらえないことに不満を感じていたので限界を感じ、40代の時に全く経験がなかったタクシー運転手に転職しました。はっきり言って自分の運転に自信はなかったですが、そこは入社した企業のサポートや充実した研修によって何とか一人前になることができました。転職して10年経過し、年収は劇的に変化したわけではありませんが、毎年少しずつアップしており、予想以上に安定間があります。タクシー運転手は歩合が給料の大半を占めるというイメージでしたが、固定給もいただくことができるので未経験でも地道に経験を積めます。
(50代/男性)

迷いましたが転職して正解でした!

体力がないにも関わらず工場に勤務していました。女性で体力がないので本当は事務職をやるべきでしたが、当時は工場の現場で働くことに魅力を感じていたので就職しました。40代になってからの転職は性別に関係なく楽なものではないですし、事務職は人気があるので求人が出てもすぐに決まってしまうのを知っていました。そこで、体力に関係なく女性でも働ける仕事を探してみると、タクシー運転手がベストに感じました。車の運転は好きな方なので問題ないですし、必要な免許の取得もバックアップしてくれるので安心して働けそうです。ただ、正直に言って年収は低いイメージがあったのでかなり迷いましたが、色々な求人を調べて年収が魅力的なタクシー会社を見つけられたので、今はそちらで働いています。迷った末に転職をして正解でした。
(40代/女性)